2013年01月24日

2013-01-24

1-11-0.jpg

年末に結婚&お引越しをしました▽*´ω`*▽
やっと、マイキッチンを持てたので、
キッチンで紅茶を飲みながら、みゅーみゅーしちゃうよ!

よいしょー!

1-21-1.jpg

あら、ログインしたら目の前にラキ・・・

1-21-2.jpg

誰だお前!
ラキさんは、そんな媚びた顔文字は使わないぞ!

くしょー かわいいな おい!


1-21-3.jpg

興奮しすぎた。
なかなかやるな おぬし・・・

1-21-4.jpg

舌先を見たら、パックリ切れているし
血がでてぬるっとしてるし

1-21-5.jpg

あうあ しか出てこないよ。

1-21-6.jpg

どいひーΣ(゜ω゜;▽

1-21-7.jpg

「石必要なとき言って」

その頼もしいセリフ、 「てか」 で繋いでいるけれど
わたし 口内血まみれだからね!

まだティッシュでさえ抑えていないからね!

1-21-8.jpg

その後、ラキさんは羽と杖を燃やして
暫しのお休みに入られたのでした。

過去メールに残る、彼のニョッキリを見ると もの悲しい。
ラキさんの羽燃え率は高いのだから、お願いですから既製品を買ってください。


*************************


1-22-0.png

蛇蛇ーん。
蛇イベントで、大量に流出しているフェンフェンの角を
檸檬たんがプレゼントしてくれたよヽ▽*´ω`*▽ノ

通常色の、赤フェンリルも可愛いけれど、
攻撃特化の黒フェンリルも捨てがたいなー。と悩んでいたら、

黒フェンリル生成用として、さらに角をプレゼントしてくれました。
檸檬たん、ありがとう!
初めての生成ドキドキだ〜。

1-22-1.jpg

一匹目は可哀想な結末に。
ごめんなさいごめんなさい。

1-22-2.jpg

生半可な気持ちで生き物を育ててはだめだねっ。
気合を十分にいれるぞおおお うおおお。

1-22-3.jpg

EXエアリンボウを生成に利用しようとしたら、
通りすがりの月光さんに「ちょっと待て」と引き止められました。

月光さんの右手には生命30個。
左手にはノーマルアルテミス+9。
なんて紳士っ。月光さんありがとう▽´;ω;`▽

月光:「生命は両替な。」
▽*´ω`):「あ、はい。」

1-22-4.jpg

ヽ▽*´ω`*▽ノえへへへ。

1-22-5.jpg

檸檬たんが、フェンリルの名前は「黒玉」と叫ぶ!
ごめんよ。名前はもう決めているの。

大体、黒玉・赤玉にしたら、万が一金フェン手に入れたときどうするの。

1-22-6.jpg

ちゃんと真面目に考えたのだ。
分かりやすく、覚えやすいワンコの名前を。

1-22-7.jpg

まあなんておぼえやすい。

1-22-7-2.jpg

そんな驚かれても、
檸檬たんのネーミングセンスとほぼ変わらないぞ!

1-22-8.jpg

どんな心配ですかっ。
冗談はよし子さん▽*´ω`)σ)´・ω・`)

それにもう、私のキャラにワンワンに乗れるLvが居ませんよ。

1-22-9.jpg

猫なの!?Σ(゜ω゜;▽σ)´・ω・`)

*************************

後日、ログインしてみると
檸檬たんからメールが。

1-22-13.jpg

彼女は本気だ。

posted by ココローション at 10:50| Comment(3) | 茶番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

結婚してたとかw
今更やけどおめでとう!
いなかず泣くだろうなぁ…=ω=)

さてマクド買いに行ってくる。
Posted by あんこ at 2013年01月25日 12:18


ちなみにフェンリルとは
フェンリル (Fenrir, 沼に棲む者の意) は、北欧神話に登場する狼の姿をした巨大な怪物。ロキが女巨人アングルボザとの間にもうけた、またはその心臓を食べて産んだ三兄妹の長子。彼の次にヨルムンガンドが、三人目にヘルが生まれた。

神々に災いをもたらすと予言され、ラグナロクでは最高神オーディンと対峙して彼を飲み込む。

Wikipediaより引用


だそうだ。
つまりわんこだな。わんこは絶対的正義。
Posted by あんk at 2013年01月25日 13:01
やっぱりわんこかああぁ!ヽ▽*´ω`*▽ノ

イナカズさんと言えば、当HP「ぐぬぬぬ」に
検索ワード「イナカズ」で到着した人がいるみたいだわ。
流石イナカズさん、モテモテっすね!

そっちはマクドなのね。
こっちはマックだわ。

Posted by ココローション at 2013年01月25日 13:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: